2015年12月16日水曜日

2015年版・外から札幌を見てみよう〜他チームサポが色々コンサのことを話してくれた〜

(この記事は『北海道コンサドーレ札幌AdventCalendar2015』に載ります。これすっごくおもしろいですよ!)

昨年書いた記事が思ったより好評だったので調子に乗って今年も同じ企画をします!

今年は京都サポと川崎サポの2人に登場してもらいコンサドーレについて好き勝手語ってもらいました。よそのサポが札幌のことをここまで真剣に話すことは普段なかなかないでしょうし、ちょっと変わった目線で札幌のことを見直す手助けになれば幸いです。

ではまず今回の座談会のメンバーを紹介します。

ふらいくる(以下ふら):今回の聞き手。コンサドーレ札幌サポ。ドイツに厳しくイタリアに甘い(サッカーの話です)。野球はみません。
かぶれら(以下かぶ):川崎フロンターレサポ。昨年に引き続き登場。実は札幌出身。リヨンサポでもある。野球はバファローズ。
naoki(以下nao):京都サンガサポ。浦和に移籍しちゃった駒井善成が大好き。野球はジャイアンツとベイスターズ。Twitter:@naoki_ks13_7


【※注意】2人には「ヨイショはいらない。好きに語ってほしい」とお願いしてあります。これはあくまでそれぞれのサポ個人の私見です。そのチームのサポの総意ではありません。ずっと見守り続けているコンササポからすると的外れな発言、失礼な発言があるかもしれませんがご了承ください。(そんな他のチームについてじっくり見てる暇あれば応援してるチームのこと考えるよね普通)また、編集の都合上敬語は略しています。

それではどうぞ!
(聞き手のふらいくるの発言は斜体にしてあります)


<今季の結果を受けて>

ふら「今季も昨季と同じ10位だったけど、開幕前はどこまでいくと思ってた?」

naoプレーオフ圏内。今季は自動昇格圏が開幕前から埋まっているようなものだったから・・・・(笑)」

かぶ「徳島とかセレッソのことかな(笑)同じくプレーオフ圏内と予想してた」

ふら「そこは大宮とか磐田って一応言っておこうか(笑)プレーオフ圏内に入るには何が足りなかったかな?」

naoどういうサッカーがしたいのか全く見えてこなかったよね。例えば、自動昇格した磐田は外国人頼みの雑なサッカーだったかもしれないけど筋は通ってた。お金がないチームがプランもなしに結果を残すことは難しいよ


<印象に残った選手>

ふら「良い意味でも悪い意味でも印象に残った選手はいた?」

nao「良い意味では都倉かな。シーズン後半は振るわなかったかもしれないけど、あれだけの選手がJ2にいるのは脅威。ただ合わせるだけの選手じゃなくペナルティエリア外からカットインしてシュートとかプレーの幅が広いのもいいよね

かぶ「昔と比べて頭を使ってプレーできるようになった気はする。それがプレーの幅にも繋がっているだろうね」

nao小野は上手かったけど稼働率の低さが気になったな」

かぶ「うん。上手いのは知ってるからもっと試合に出てくださいとしか言いようない(笑)」

nao「反対に稲本は川崎で出場機会がなかったからどこまでやれるか疑問だったけど、意外と動けていて衰えを感じさせなかったね

かぶ「でも出場機会があれば活躍できるとは思っていたよ。川崎では風間監督が稲本の持ち味であるボール奪取とロングフィードを重視して評価する監督じゃなかったからそこは不運だったね。それよりも稼働率が予想より低かったのは気になったな」

ふら「川崎から期限付きで加入した福森はどうだったかな?」

かぶ「J2クラブがどこか穫ってくれないかなとは元々思っていたんだよね。フィジカルがしっかりしてて競り合いの強さも合格点。対人守備が短所だけど、パスと視野の広さはそれを上回る長所だと思っていたし」

ふら「札幌では期待以上の活躍をしてくれたね」

かぶ3バックの左での起用が当たったね。持ち上がってチャンスを作ることもできていたし。ただ4バックだとどこで起用すればいいか分からないな・・・・左サイドバックかな・・・?

ふら「来季は4バックになるかもしれないし福森の起用のされ方も変わるかもね」
(福森は期限付き移籍期間の延長が発表されました)

かぶ「あと今季のMVPは宮澤だね。ほぼ出ずっぱりで、ボランチの相方が代わっても安定してた。波があるか波はないけど怪我がちな選手の多い札幌では貴重な存在だったよね」


<野々村社長について>

ふら「ここ最近の札幌といえば野々村社長の話は避けては通れないよね。外から見てそのやり方や手腕はどう見える?」

naoトップとして有能だよね!収入も動員も上がっていてチームの広告塔として実績を出してるとにかくしゃべりが上手いのは大きい!」

かぶ「しかも3年連続でプレーオフを逃していて成績が良いとは言えない状況の中で達成しているよね」

ふら「事実かどうかははっきりしないけど監督交代や選手補強について社長が影響を与えているのでは?という話も・・・」

nao「もし仮に本当なら何のためにGMを置いているかな。サッカー選手出身の人が社長になるとどうしてもこうなってしまうのか・・・・。でも『サポーターの声援は商品』とはっきり言い切れる姿勢はすごいと思う。普通思っていても言えるものじゃないよ」


<メディアの露出>

ふら「他と比べてみて、コンサドーレの良い所やうらやましいところって何かある?」

nao「メディアへの露出かな。Jリーグ全体でも多い部類だと思う

ふら「それは意外!うちのサポは日ハム(日本ハムファイターズ)と比べてどうしてもマイナスだと考えてるけども・・・」

nao「確かに日ハムと比べたらね・・・。でもサンガからすると在京キー局で取り上げてもらえるのはうらやましい。もちろん北海道と関西じゃ事情が大きく違うことは間違いないけどね」


<行政との関わり>

nao札幌は行政のサポートがきちんとある印象。札幌ドームの使用料を減免してくれたりとか。良し悪しはあるけど出資もしてくれていた。サンガは官・産・民だと『産』の支援は手厚いけど、『官』の支援が少ない。亀岡の新スタジアム計画を見ていても特にそう思うな」

かぶ「なるほど。川崎はヴェルディの前例もあって行政に対してかなり気をつけて関係を築いていたね。その成果もあって今のいい関係ができた。等々力の改修も川崎市がお金を出してくれたしね」


<クラブ施設の充実>

naoクラブ施設が充実してるのもうらやましいね」

かぶ「まず練習場が綺麗だよね!アクセスもよくて、ついでに周りで何か用事を済ませやすい立地なのは強み。他のクラブだと練習場に行くためだけに行かないといけない立地にあることも多いからね。隣にお菓子工場もあるし、スタジアムだけでなく練習場にも人を呼び込む取り組みが何かできそう

ふら「2人は今年札幌ドームに行ってるよね?」

nao「4月にサンガとの試合で行ってきたよ。札幌ドームはJリーグでもトップレベルのスタジアムだね!サッカーファンとしては専用スタジアムの方がよくて物足りないかもしれないけど」

ふら「具体的にはどんなところが良かった?」

nao「まず雨に濡れない。そして陸上競技場より見やすい。チケットの値段も財布に優しいし初めてサッカーを見に行く人も誘いやすい観戦環境だと思うよ

かぶ「6月にセレッソとの試合を見に行ったけど、天気を気にしなくていいことと音が響くことはドームの良さだよね。あとトイレがきれい。これすごく大事!ささいなことに見えるけど女性ファンに来てもらいやすい環境が整っているよね


<サポーターについて>

ふら「昨年の記事でもサポーターの話題が出たので今年もちょっと聞いてみようかな」

naoあれほど熱いサポーターはなかなかいないね。ちょっと過激なところもあるかもしれないけど・・・。野々村社長が言う『応援が札幌の商品』になるためにはそこが少しハードルになるかもね」

かぶ「川崎と比べたら、選手とともに戦って一喜一憂する雰囲気が強く感じられてうらやましいなと思うことはあるね

nao「正直、海外サッカーと比べるとJリーグがサッカーのレベルでお客さんを呼びにくいのは事実。だからこそ会場の雰囲気や地域愛といった面を推さないといけないよね。しかも札幌は日ハムがいる中で野球とは違う魅力を出していかないといけない」

ふら「札幌サポはそういった魅力を出せているってこと?」

nao応援が楽しいし、なによりセンスがいい!野球は盛り上がり所がサッカーと比べて分かりやすいけども、札幌の応援は野球にはないものを持っていると思うよ」

かぶサッカーは野球と比べて選手との心理的な距離が近い気がするね。これはファンサービスだけじゃ作れない近さじゃないかな『共に戦う』って雰囲気が濃い札幌はそこに野球にはない独自の強みを持っていると思うよ

nao「あとスポンサー愛がすごい。ホーム最終戦ではいつもスポンサーへの感謝の弾幕出したりね。サンガはBtoBの企業が多いからなかなかできないのかも。それと親会社(京セラ)があることへの安心感が良くも悪くもあるね」


<外からやって来る人、北海道に根付く人>

かぶ「地域との関わりって視点から一つ思うのは、引退した砂川のような『フライチャンズプレイヤー』みたいな存在がこれからも出てきて欲しいよね。ちょっと都倉には期待してる(笑)北海道にかなり愛着を持ってくれている気がするし」

ふら「面白いことに砂川も野々村社長も四方田監督や何人かのコーチ達もともと北海道にゆかりもないけど、ずっと札幌に関わってくれているんだよね。」

かぶ「『北海道コンサドーレ札幌』って名前を変えるくらいだし北海道出身の選手や地域愛を推していきたい気持ちがあるだろうけど、外からやってきて北海道に定着してくれることもそれと同じくらい大切だと思うよ人はお金やモノと同じように簡単に動かせたりできないからね。逆に言えば、いったん根付いてくれたらそれから先ずっと北海道とともに歩んでくれるかもしれない


<来季について>

ふら「来季は四方田監督の続投が決まったね」

naoやりたいサッカーがあった上で続投させるならいいと思う。財前さん、バルバリッチときて四方田監督って流れに果たしてやりたいことが一貫してるのかは疑問だけど。ロビーニョに出すお金があるなら知名度も実力もある監督を呼べそうじゃない?

ふら「四方田監督はユースの監督からシーズン途中で昇格させての就任だったよね」

nao「他のチームに言えることだけど、ユースが高校生を育てる場じゃなくてトップの監督を育てる場になりつつあるのは気になる。セカンドチームの導入で少し変化があるかもしれない・・・というかあって欲しいな」

かぶ「今季はトップは昇格できずユースはプレミアから降格と共倒れになってしまったね。ユースの監督を途中交代してでも、四方田さんをトップに上げることの方が将来的にメリットがあると踏んだのかな。昇格もかかっていたし。あくまでトップありきのユースだしね・・・・」

ふら「じゃあ来年自動昇格、あるいはプレーオフにいくためにはどこがポイントになりそうかな?注目してる選手もあれば合わせて聞きたいな」

nao守備の安定かな。その視点だと櫛引には注目したい。もしかしたらリオ五輪関連でいなくなるかもしれないけど」

かぶ「シーズン前半がとっても良かったよね。ビルドアップでは苦しんでいたけど1vs1の対応がすごくよくなってた。同じリオ世代では荒野にも期待したい!今の札幌の若手は取り替えの効くパーツとして扱われがちだから、目に見える結果を残して確固たる存在になって欲しいな

ふら「ところで川崎を契約満了になったDFの實藤にオファーしたって報道が出ていたね」

かぶ「スピードもあって178cmながら競り合いも強い。パスとトラップの技術はあるしポテンシャルは高いよ。ただ集中が途切れやすくてそれが失点に直結するミスに繋がることが多いね。それとケガも割と多い。札幌で使うとしたら3バックでも4バックでもDFの真ん中だね。サイドもできるけどドリブルがあまり上手じゃないから攻撃のときに足を引っ張りそう」

ふら「本人もJ1志向だし、J1クラブからもオファーがあるようだね。札幌が獲得するのは厳しそうかな?」

かぶおそらく札幌には来ないだろうね。昨季の終わりにジェシを放出する一因が實藤の活躍にあったとも言われているし。J1で通用するポテンシャルは持っていることは間違いないからね


ふら「2人ともありがとう。応援してるチーム以外のチームについて話すのはちょっと大変だったかもしれないけどおもしろい話が聞けてよかった!」


いかがだったでしょうか。納得いくところいかないところ、もっと突っ込んで聞いて欲しかったところ、色々あったかと思います。聞き手の質問下手、編集下手でうまく話を引き出せなかったことはとても申し訳ないです。

ただ昨年も書きましたが他のチームについてこれだけ真剣に考えて語ってくれる人が周囲にどれだけいることか。「なに的外れなこと言ってんだお前」と言われかねない話題にもじっくり向き合ってくれました。2人には本当に感謝しています。ありがとうございました。


おしまい